ビーチバレーは本格的なバレーが出来なくても楽しく遊べる

海辺でビーチバレー

ビーチバレーというスポーツは、近年爆発的に人気が出て、今もなお、夏季には至る所で試合が開催されています。一般的に知られるようになったビーチバレーですが、インドアのバレーボールとどう異なるのかあまり知らない方も多くいることも確かです。ただ砂浜でバレーボールをするだけと考えている方には、ぜひ一度観戦してその熱気と楽しさを感じていただきたいと思います。

ビーチバレーの歴史は意外に古く、アメリカのカリフォルニア州でビーチレジャーとして誕生しました。通常2人制ですが、4人制の競技も存在しています。基本的なルールはインドアのバレーボールと大差はありませんが、環境において大きな違いがあります。まず、地面が砂であること、屋外スポーツの為に、風や日差し等の影響を受けるという点が挙げられます。ルールの違いは、まず2人制、あるいは4人制であること、セットの最中にコートチェンジがあること、指の腹でフェイントは不可、ローテーションがない、といった点になります。

こう聞くと堅苦しい競技にも聞こえてしまいますが、実際は本格的なバレーボールができなくても、皆で楽しめる競技となっています。何より、浜辺でするスポーツですので開放感があり、美しい海を眺めながらプレイすることができますのでストレス発散、リフレッシュすることができます。また砂浜の上で行われる為、柔らかくてクッションの役割となる為、思い切り飛び込むことができます。このように、砂浜でできる楽しい競技として人気が高まっています。